YouTuberのための百科事典

YouTuber向けに情報発信をしています。YouTuberにとって必要なすべての情報を提供できるよう、日々更新しています。

YouTube動画の公開範囲設定、徹底解説。

この記事では投稿した動画の公開設定(公開範囲の設定)について説明します。

YouTubeの操作画面では、不正確であったり、ミスリーディングな言葉が使用されていることが良くあります。そのため、思わぬ事故を避けるためにも、公開設定について、それぞれ正確な意味を知ることが、大切となります。この記事で、ぜひ正確な位置づけを把握してみてください。

 

f:id:step-pedia:20200607040322j:plain

 

 

どんな設定が可能?

YouTubeで動画をアップロードする際には、「公開設定」(公開範囲の設定)をする必要があります。この公開設定は、以下の4つから選択することができます。

 

① [公開]

② [限定公開]

③ [非公開]

④ [公開予約]

 

※公開設定の設定手順は、動画のアップロード方法に関する記事をご参照ください。

※なお、動画のアップロード方法や、動画の管理方法は、2019年末頃から順次バージョンが切り替わっています。2019年末以前の従来のバージョンでは、動画の公開範囲を設定することを「動画のプライバシー設定」と呼んでおり、YouTubeのヘルプを調べる際は、動画のプライバシー設定という名称が使われていることがあります。

 

動画の公開とは?

YouTubeに動画をアップロードして[公開]すると、動画がチャンネルに投稿され、YouTubeを利用するすべての人が視聴可能な状態となります。

 

そして、YouTubeチャンネル上の動画一覧に表示され、YouTube上の検索結果、Google等のサーチエンジン上の検索結果、関連動画などに表示されるようになります。

 

動画の限定公開とは?

動画をアップロードして[限定公開]すると、チャンネルには投稿されず、動画のURLを知っている人だけが視聴することができる状態となります。

 

YouTubeチャンネル上の動画一覧に表示されず、YouTube上の検索結果、Google等のサーチエンジン上の検索結果、関連動画には、原則として表示されません

 

ただし、次の場合には、Google等のサーチエンジン上の検索結果に表示される場合があります

 

・公開した後に限定公開に変更した場合

・誰かが動画URLをSNSやBlog等に書き込んだり、埋め込んだ場合

 

一度公開すると、Google等のサーチエンジンの検索結果に表示される状態となり、その後限定公開に変更した場合でも、動画のURLは変わらないため、キャッシュが残っており、検索結果に表示され続ける可能性があります。これを避けるには、一度動画を削除し、アップロードしなおす、という方法をとるしかありません。

 

また、公開したことのない場合でも、SNSやBlog等に誰かが書きこんだ場合や、動画を埋め込んだ場合には、Google等のサーチエンジンの検索結果にも表示される状態となってしまいます。

 

なお、[限定公開]の動画は、コメントを許可する設定となっている場合、[公開]動画と同じようにコメントを投稿することができます

 

[限定公開]の設定は、特定の人だけに見せたい場合などに有効ですが、以下の3点にご注意ください。

 

① 動画のURLを知っていれば誰でも視聴することができる

 

動画のURLを知っていれば誰でも視聴することができます。

 

つまり、直接動画のURLを送付した相手以外でも、動画のURLを入手すれば動画を視聴することができるため、動画のURLを教えた相手がメールやSNSなどで他の人に拡散してしまった場合は、URLを知った他の人も視聴することができてしまいます

 

② 限定公開でも「共有」機能が使える

 

YouTubeの動画再生画面には[共有]のボタンがあります。

 

そして、この共有ボタンは、限定公開の場合でも使用することができます。

 

共有先にはSNSを選択することもできるので、不特定多数の人が視聴できるようになってしまいます。

 

③ 再生リスト上には表示される

 

YouTubeチャンネル上の動画一覧には表示されませんが、動画を再生リストに追加すると、再生リストには表示されてしまいます。

 

そのため公開している再生リストに動画を追加してしまうと、YouTubeを利用するすべての人が視聴可能な状態となります。

 

動画の非公開とは?

[非公開]に設定されている動画は、自分と自分が指定した人のみが視聴することができます。

 

[非公開]の状態の動画はYouTubeチャンネル上の動画一覧、YouTube上の検索結果、Google等のサーチエンジン上の検索結果、関連動画には表示されません

 

また、再生リストに追加した場合でも、再生リスト上に表示されません

 

なお、非公開の場合でも、特定の人のみにアクセス権を付与することができます。非公開設定にしたうえで、特定の人のみにアクセス権を付与する方法で、動画を共有した場合、アクセス権の無い第三者が動画にアクセスしても、以下のように表示されます

 

f:id:step-pedia:20200607022014p:plain

出典:YouTube

 

限定公開と異なり、意図しない第三者による視聴を避けることができます。特定の人のみにアクセス権を付与するための手順については、こちらの記事をご参照ください。 

 

動画の公開予約とは?

[公開予約]とは指定した日時を以て、アップロードされた[非公開]の動画を[公開]の状態にすることをいいます。

動画の公開予約の設定手順については、別の記事にまとめる予定です。

 

まとめ

公開設定

視聴可能範囲

表示

コメントの投稿

公開

及び

公開予約

すべての人

チャンネル・検索結果・関連動画

可能

限定公開

URLを知っている人

なし

※公開再生リストに追加された場合を除く

可能

非公開

指定された人

なし

不可

 

基本的には[公開]又は[公開予約]とし、すべての人に動画を公開することになるかと思います。

 

もし、何らかの理由で特定の人だけに動画を見せたい場合は、リスク管理の観点から、公開設定として[非公開]を選択したうえで、公開先を指定する方法がいいのではないかと思います。

 

より簡便な方法として、公開設定として[限定公開]を選択する方法が使えますが、再生リストへの追加の点や、動画のURLが拡散されるリスクがあることに注意する必要があります。

このページへチップを贈る