Step-pedia

わかりやすく、深く。

YouTuberのための百科事典-法律(ほうりつ)

【弁護士監修】ゲーム実況に潜むリスクを徹底解説。

手軽に始めることができて、かつ人気も高い「ゲーム実況」ですが、他者の権利侵害と隣り合わせであり、安易に始めると、痛い目を見ることになります。 今回は、ゲーム実況者、ゲーム実況を始めたい方向けに、ゲーム実況に潜むリスクをまとめてみました。 1. …

【弁護士監修】ゲーム実況が著作権侵害になる場合、ならない場合。

注目度や手軽さから、「ゲーム実況をやっている」「ゲーム実況をはじめたい」という方もたくさんいるかと思います。今回は、そんな方々のために、ゲーム実況が著作権侵害になり、違法となってしまう場合と、著作権侵害にはならず、合法的に行える場合を整理…

【弁護士監修】ゲーム実況による著作権侵害、逮捕される?逮捕事例付きで解説。

1. ゲーム実況に潜むリスクとは? 2. 刑事罰の重さは? 3. 実際に逮捕された事例も 4. 注意されてすぐ消せば何とかなる? 5. 視聴者が少ないうちは問題ない? 6. みんながやっていればやっていい? 7. 逮捕されるとどうなるの? 8. 自宅や会社への捜索差押え…

YouTuberのための「契約書」徹底解説!契約書って必要?なぜ作る? 後編(弁護士監修)

動画編集の代行、YouTubeへの出演依頼、企業案件など、YouTuberは、様々な場面で契約を締結することになります。 そこで前回は、契約書を作成する意義について解説しました。今回は、その続編として、ハンコの意味や弁護士に依頼する理由などについて解説し…

YouTuberのための「契約書」徹底解説!契約書って必要?なぜ作る? 前編(弁護士監修)

動画編集の代行、YouTubeへの出演依頼、企業案件など、YouTuberは、様々な場面で契約を締結することになります。 そこで今回は、前編と後編に分けて、契約の基本についてご説明します。 そもそも「契約」とは? 口約束は法的に契約として認められるの? なぜ…

YouTube動画のネタを丸パクリ!合法?違法?(弁護士監修)

YouTuberにとって、動画のネタは命そのもの。 ただ、その一方で、YouTubeでは、同じようなネタ(アイディア)を取り扱っている動画をよく見かけると思います。 同じアイディアの動画が流行するケース(アルミホイルで鉄球を作る企画など) 特定のYouTuberの…

YouTubeに偽名で動画投稿しても著作権は認められる?(弁護士監修)

今回は、著作権と名前との関係について、解説します。 動画に本名を出していない場合でも著作権は認められる? YouTubeで顔出ししてない場合でも著作権は認められる? 動画投稿に際して偽名を使ってもいい?また、無名でもいい? 有名人のふりをして動画投稿…

YouTuber向けに優しく解説!民事責任と刑事責任の違い(弁護士監修)

みなさん、よく警察は民事不介入、という話を聞くかと思いますが、その意味ってご存知ですか? 今回は、刑事責任と民事責任の違いについて、簡単に説明します。 刑事責任って何? 刑事責任の意味 刑事責任に関する手続きの流れ 被害者は何もできない? 警察…

YouTubeの動画タイトルには著作権は認められない?(弁護士監修)

今回は、著作権の応用編として、動画タイトルに著作権は認められるか、について検討してみます。 著作権の基礎については、以下の記事をご参照ください。 ・著作権の基本の「き」 前編(弁護士監修) ・著作権の基本の「き」 後編(弁護士監修) 動画タイト…

YouTuber向けに優しく解説!著作権の基本の「き」 後編(弁護士監修)

今回は、著作権の基本、後編です。 前回の記事では、どんな場合に著作権が発生するのか、ということを解説しました。 今回の記事では、どんな場合に侵害になるのか、という点を解説していきます。 今回の記事も、難しい表現を含む部分もありますので、まずは…

YouTuber向けに優しく解説!著作権の基本の「き」 前編(弁護士監修)

YouTubeでの動画投稿を含め、クリエイターの方々にとっては、侵害する場合も、侵害される場合も含め、「著作権」は切っても切り離せない重要なものかと思います。 ・写真を勝手に利用された!やめさせたい! ・動画を無断転載された!どうすればいいの? ・…

法律記事の執筆方針(弁護士監修)

企業や個人が経済活動を行う上で、法律を遵守することは重要なことです。 多くの企業では、専門部門である法務部を設けたり、法律事務所を使うなど、法的問題について周到に確認したうえで、経済活動をしています。 そして、法律順守の重要性は、YouTuberも…

インターネットで法律問題を調べるコツ(弁護士監修)

事業活動において法律が重要であることは言うまでもなく、YouTuberもその例外ではありません。 すべての法的問題について、専門家に聞けるだけの収益があればよいですが、インターネットを用いて、自分なりに調べた経験があるという方も多いのではないでしょ…

知らなかったでは済まされない!YouTuberが法律を学ぶべき6つの理由(弁護士監修)

最近では、YouTuberは職業として認められるようになり、その社会的な地位や、社会からの認識は、以前とはだいぶ変わってきました。 その一方で、YouTuberの増加は、過激なYouTuberや迷惑YouTuberの増加にも繋がっており、社会のYouTuberへの目線はより厳しく…

このページへチップを贈る