YouTuberのための百科事典

YouTuber向けに情報発信をしています。YouTuberにとって必要なすべての情報を提供できるよう、日々更新しています。

YouTube上に本名が表示されてしまう時の対処法

 

YouTube上の動画を投稿した際や、YouTubeでコメントをしたとき、アカウント名として本名が表示されてしまい困っているという方もいるかと思います。

 

今回は、そんな時の対処法をお教えします。

 

f:id:step-pedia:20200509012741j:plain

 

 

 

 

 

なぜ本名が表示されるの?

 

まずは、そもそもなぜ本名が表示されてしまうのかについてお話します。

 

YouTubeの動画にコメントしたり、動画投稿をするためには、Googleアカウントを取得したうえで、チャンネルを開設することが必要になります。

そして、チャンネルの開設は、Googleアカウント名をそのまま利用する方式と、ブランドアカウントを取得し、ブランドアカウント名を利用する方式の二つがあります。

 

YouTube動画へのコメント時などに、本名が表示されてしまう場合、Google アカウント名をそのまま利用する方式でチャンネルが開設されている状態となります。

 

本名を表示されないようにする2つの方法

 

では、YouTube上で表示されるアカウント名を変更するにはどうすればいいのでしょうか?

 

2通りの方法を紹介します。

 

Googleアカウントの名前を変更する

Googleアカウント名をそのまま利用する方式によりチャンネルが開設されている場合、YouTube上で表示されるアカウント名は、Googleアカウントのアカウント名となります。

したがって、Googleアカウントの名前を変更すれば、YouTube上で表示されるアカウント名もまた、変更されることになります。

 

Googleアカウントの名前を変更する手順は、以下の通りです。

 

1 YouTubeにログイン

YouTubeトップページにアクセスします。

右上の[ログイン]をクリックして、YouTubeにログインしましょう。 

 

f:id:step-pedia:20200508015905j:plain
出典:YouTube


 

2 メニューの表示

YouTubeトップページの右上にある丸い自分のアイコンをクリックします。

 

f:id:step-pedia:20200508211139p:plain

出典:YouTube

 

すると、以下のようなメニューが表示されるので[設定]をクリックします。

 

f:id:step-pedia:20200508185758p:plain

出典:YouTube



3 ステータス画面

ステータス画面の自分のアカウント名の横にある[Googleで編集]をクリックします。

 

f:id:step-pedia:20200508185538p:plain

出典:YouTube

 

4 名前を入力

変更したい名前を入力して、[保存]をクリックします。

f:id:step-pedia:20200507171504p:plain
出典:YouTube

 

以上で完了です。

 

ただ、Googleアカウントは他の用途で使用しているため、本名から変更したくないという方もいらっしゃるかと思います。

 

当該アカウントを介してGoogleから何らかの収益を受領する場合には、トラブルを回避するためにも、本名で登録しておいたほうが好ましいものと思います。

 

そういう方は、次の方法を参考にしてください。

 

ブランドアカウントの利用(新たなチャンネルの作成)

 Googleアカウントとは別に、YouTube用のアカウントを取得することができ、これを「ブランドアカウント」といいます。詳細は、こちらの記事をご参考ください。

 

 このブランドアカウントを取得することで、Googleアカウント名を表示せずに、YouTubeを利用することが可能になります。

 

 有名YouTuberが運営するYouTubeチャンネルは、ほとんどこのブランドアカウントを利用したものだと思います。

 

 ブランドアカウントの取得方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 ブランドアカウントを取得したら、YouTube利用時に利用したいブランドアカウントに切り替え、動画投稿やコメントの書き込みを行います。

 

 

 以上の2通りの方法でYouTubeのアカウント名変更ができます。自身の使用用途に応じて適切な変更をしてみましょう。

このページへチップを贈る